はじめてのCASACOcafe、オープン!

先月の7月17日(土)、CASACOで「はじめてのCASACOcafe」を開催しました。普段はシェアハウスとして住民が生活している一階を、この日は「カフェ」として外に開放しました。

「いつも建物の目の前を通るとき気になっていた」「ずっと行ってみたかったけどまだ来たことがない」という方向けに、気軽にCASACOに集うことができる場所と時間をつくりたい、と思ったのが、このイベントを企画したきっかけです。毎月第3土曜日の14時から18時、これから毎月開催する予定です。

当日は、3組お客さんがいらっしゃいました。ほとんどの方が、”初めての”CASACOでした。リノベーションされた古民家の特徴的なデザインや、活動報告書など過去の活動がわかる展示資料、そして口頭によるプレゼンテーションを通じて、CoCやCASACOの魅力をお伝えすることができたのではないかと思います。その日は丁度、CASCAO住民のインド人・アンモルが「Kichiri(インド風のおかゆ)」を作っていたので、お客さんと一緒にお昼ご飯を食べたり、軒下テラスで涼みながらお喋りしたり、CASACOらしい空間と時間でおもてなしできたのではないかと思います。

来月の開催は、8月21日(土)です。とっても暑くなること間違いなしなので、かき氷など販売してみるのも楽しそうだなと考えています!(柴崎真直)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

年間3000円/口からご寄付をいただいております

ご寄付はこちらから
error: Content is protected !!