一歩踏み出そう!プロフェッショナルと自分の道を探せ!始動します!

ちょっと長めのイベント名ですが、6月12日に始まる新企画を紹介させてください。ボランティアも募集しておりますので、よろしくお願いいたします。

簡単に言うと、障がい者も健常者も一緒にスポーツなどでチャレンジを楽しむイベントです。

この企画は、とあるきっかけでパラリンピアン(5回連続出場)の木村潤平さんとお会いしたところから始まりました。彼は、まだトライアスロンの現役選手(5月開催の世界大会でも2位!)でありながら、『障がいや生活環境等の困難な状況にある人誰もに身体を動かすことの楽しさを伝え、誰もがチャレンジできる社会をつくる』ために一般社団法人Challenge Active Foundationを立ち上げています。
誰もがチャレンジできるという木村さんの思想は、我々の理念と正に合致するもので、お会いした日からお話が盛り上がりました。

ただ我々は、全ての子どもをターゲットにしているといいながら、まだまだで健常者が中心、発達障がいをもつ児童までしか対応できていなかったことも気が付かされた日でもありました。

その日から何度もお会いし話し合い、さらに野島弘さんというチェアスキーのパラリンピアン(現在は、障害をもつ子どもたちに体を動かすイベントを毎週開催する、超熱くハートフルな方です)もメンバーに入っていただき、熱い議論を重ね企画が固まっていきました。

企画趣旨は以下のとおりです。
ーーーー
様々な理由で身体を動かしたり、一歩踏み出すことが困難な状況にある子どもに
自分の知らない広い世界を知り、身体を動かすことの楽しみを体験させることで、
普段の生活の中で、一歩踏み出す勇気を持ち、夢を信じ、挑戦する喜びを感じてもらうことにつなげたい。

そのために、一線級のアスリートにこれまでの経験と夢の世界を共有してもらい。子どもそれぞれの状況に合わせたチャレンジにトライ。挑戦の楽しさと、成功の喜び、自己肯定の感覚を実感してもらいます。
ーーーー

6月12日の第1回は、水泳編。水泳でもパラリンピック3回出場の木村潤平選手と、ロンドンパラリンピック水泳日本代表チームコーチの八尋大さんがコーチとして、子どもの挑戦をサポートします!
なんと会場も、国際大会を多数開催の横浜国際プールのメインプール!
一歩踏み出すがテーマなので、もちろん初心者大歓迎!そして無料。

実は、この様な企画はよくあるのだけど、普通のコーチ、普通の会場では、なかなか障がいを持つ子どもは出てきてくれないとアドバイスもあり、木村さんも、野島さんもやっぱり子どもたちにもワクワクする状況を作りたいと、この贅沢な布陣となりました!

横浜市には、できるかどうかもわからない段階から後援についていただき、告知などで多大な協力を得ています!関わってくださるすべての人に感謝です!

3回目までは、水泳。その後車いすバスケ、陸上、チェアスキーなどいろんな種目も実施していく予定です。

そして、将来的には、スポーツに限らず、料理でも、音楽でも、将棋でも、いろんなことに挑戦していくプロジェクトに成長させていきたいと思っています。

今回の参加者も、まったく水に顔もつけたことがない子どもなど徐々に集まってきています。障がいの状況も様々。ハードルは高いですが、高いほど燃えますよね。僕らにとっても全く新しいチャレンジですから。

ボランティアで参加したい方もぜひお声掛けください!6/12も水泳経験者を若干名募集中です!(6/12、朝8時半〜13時30分までです)

プロジェクトスポンサーも切実に募集中です。できるだけ多くの子どもがこの様な機会を持てるように協力いただけると幸いです。

初回開催まで後半月!楽しんで駆け抜けますね!

The following two tabs change content below.

CoC

最新記事 by CoC (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

年間3000円/口からご寄付をいただいております

ご寄付はこちらから
error: Content is protected !!