延期を乗り越え再開!

 5月30日(日)、カサコで世界の朝ごはんオンライン〜ニュージーランド編〜が開催されました。ニュージーランドの朝ごはんは、先月の4月25日にカサコでの開催を予定していましたが、政府によって発令されたまん延防止等重点措置を受け延期していました。今回は、オンライン配信に切り替えることで開催に踏み切りました。

 今回作ったのは、スティック状のトーストを半熟卵につけて食べる「エッグアンドソルジャーズ」。4月までカサコに住んでいたニュージーランド出身のアイヴァンさんが子どもの頃食べていた朝ごはんです!見た目に反して、意外と作るのにコツがいります。参加者の方々はアイヴァンさんのレシピを参照しながら各自自宅でエッグアンドソルジャーズをつくりました。 久しぶりに開催された世界の朝ごはんでしたが、十数名の参加者の方々にお集まりいただきました。当日は、お仕事でニュージーランドに駐在しているスペシャルゲストを迎え、現地から中継をつなぎました。普段は聞けない現地のリアルな情報に、参加者の方々の知的好奇心も刺激されたのではないかと思います。

現在、次回開催に向け企画中です。(柴崎真直)

エッグ アンド ソルジャーズ

*世界の朝ごはんとは
世界の人たちと交流したい人、美味しい朝ごはんを食べたい人、料理を勉強したい人、そして、世界の様々な国の文化を知りたい人、異文化を体験したい人、大歓迎です!でも実は、異文化とは、国や国籍の違いだけではなく、もっと身近にも潜んでいます。夫婦でも友達でも、先生やクラスメイト、上司・部下と身近な人の心の中にも、自分とは異なる『異文化』があります。でも、その違いを日常では中々気が付かないものです。日常生活の中で、友達と喧嘩しちゃったな、妻によく怒られる、上司と合わなくて、、、そんな人にこそぜひ『世界の朝ごはん』に参加してほしいと思います。
この『世界の朝ごはん』には、当たり前だと思っていたのが、当たり前でないと気が付く・体感することからその異文化をお互いに認識するきっかけを作り、100回目を迎え、参加した人々の心と世界が広がっていくのを感じています。子どもが外国人も含め親以外の大人とふれあう場でもあり、このイベントを中心に、地域内外の異世代・多国籍な交流も活性化しています。

The following two tabs change content below.

CoC

最新記事 by CoC (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

年間3000円/口からご寄付をいただいております

ご寄付はこちらから
error: Content is protected !!