動画編集と畑整備に挑戦!〜アソビバ〜

CoCメンバーのあやです!

知と挑戦の基地「ミライへのアソビバ」(以下アソビバ)とは、それぞれ「挑戦」したいことを決め、それを自らの力で叶えるために活動をしていく場所のことです。

2019年からスタートたアソビバは、コロナの影響で10月まで活動を自粛していましたが、ついに2020年もスタートしました。今年は、小学生だけでなく、中学生、高校生、大学生でも、もっと広い世界を知りたい!好きなことに挑戦したい!と思った人は参加できるようになりました。

前回「CASACOの宣伝動画をとることに挑戦する!」と宣言していた参加者が、引き続き編集作業をしています!今回は、前回つけたBGMをCASACOの人にインタビューをした部分だけ小さくなるよう調節をしていました。その他にも、インタビューの人物紹介の字幕をつけることにも成功していました!また新たな技を身につけることができています!

もう一人の参加者は、CASACOの裏庭に蔦を植えることに挑戦をしています。近所の方にツタ植物をわけてもらえるとのことだったので、早速ツタ植物をもらいに行きましたが、、、予想以上に高いところに生えていました。梯子を使い自分の身長と同じくらいのツタをGET!!!採集した後は裏庭のフェンス沿いに育つように、ツタ植物を植えました。CASACOの裏庭が進化していくのが楽しみです!

今日の後半も、横浜駅西口周辺の「子どもがつくる、子どものための西口ガイドブック」作りをしました。

今回は、前回行った現地調査を参考にガイドブックのレイアウトを考えました。実際にレイアウトを決めることで、どんな情報が必要で何を意識しなければいけないかが見えてきたようです。「ガイドブックは誰に見てもらうのかを意識しないといけない」ということに気が付いた参加者もいました。読む人が何を知りたいのかを意識するのが大切だということに気が付くことができたようです。前回、現地調査に行ったときに写真は撮っていたけれど、お店の名前などをメモをしていなかったことを反省していた参加者もいました。今回の活動でどんなことが足りていないのかを再確認できたようです。

アソビバは、子どもから大人まであらゆることに「挑戦」する人を応援しています。参加は無料です!!木曜16時ぜひ、CASACOに来てください♪

The following two tabs change content below.
あや

あや

19才大学一年生。CoC出版「世界の朝ごはん」レシピ本編集長。2020年2月NPO法人Connection of the Children学生会員に所属。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

年間3000円/口からご寄付をいただいております

ご寄付はこちらから
error: Content is protected !!