12月26日 たまには世界の話をしようよVol.5開催

「ワーホリinニュージーランド、そして教師となった今」

対談形式のイベントシリーズ「たまには世界の話をしようよ」の第5回は、20年前にニュージーランド(NZ)でワーキングホリデーを経験し、そして現在教師として働いている澁江暁(しぶえさとる)さんをゲストにお迎えしてお話を伺います。

澁江さんはどうしてNZへワーキングホリデーに行ったのか。そこで待ち受けていたカルチャーショックと人生観を変えた経験とは。帰国後は英語教師の道へ進む澁江さんですが、NZでの経験が、式根島という人口約500人の離島で先生をすることに繋がります。実はCoCと澁江先生の繋がりはその式根島にあったのです。

今回かねてより念願だった「世界の話を参加者とも一緒に」すべく、カサコでの現地参加とオンラインのハイブリッド型で開催します!パーソナリティは世界10ヵ国に住んだことがあるCoCメンバーの津高政志が務めます。

Connection of the Children の拠点であるカサコでの会場参加、そしてオンライン参加もできますので、みなさんも一緒に世界の話をしましょう!

お申し込みはこちらのサイトから:https://coc-i.stores.jp
(無料ですが、ご寄付をいただけると嬉しいです)

◇日時:2021年12月26日(日)PM1:00~PM2:00
◇開催方法:ハイブリッド(Zoomウェビナーと会場リアル参加 ともに事前登録制)
◇申込方法: https://coc-i.stores.jp よりお申込ください(リアル・オンライン共に)
◇参加費:無料(リアル参加は現地でワンドリンクオーダー:1,000円をお願いします)
◇司会:CoC 津高政志
◇ゲスト:澁江暁


※本企画は終了後、CoC公式YouTubeにて公開を予定しています。
※会場参加は定員(10名)になり次第募集を締め切ります

◆「たまには世界の話をしようよ」とは?
「全ての子どもがやりたい事を見つけ、それに挑戦できる社会」と「国籍や文化に関わらず誰もが温かい気持ちで繋がれる社会」の実現を目指し、「旅」をベースとした教育プログラムや国際交流プログラムを展開しているConnection of the Children(CoC)が主催する対談イベント。このイベントでは、CoCと繋がってくれた人たちに世界をもっと身近に感じてもらいたい、ということを実現するため、海外で様々な体験をしたゲストのお話を聞きながら世界のことに想いを馳せる時間を皆さんと共有していきたいと思っています。このイベントに参加して、世界で起こっていることをもっと知りたい、あるいは、実際に旅に出てみよう、といった行動のきっかけになったら大変嬉しいです。
CoCについて詳しくはこちら:https://www.coc-i.org/about-coc/ 

The following two tabs change content below.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

年間3000円/口からご寄付をいただいております

ご寄付はこちらから
error: Content is protected !!