india03

【インドを感じる1日】タビノバ@幸ヶ谷小学校授業レポート!!

Pocket

11月21日(土)に横浜の幸ヶ谷小学校のハッピーサタデー土曜講座に出前授業に行ってきました!今回はタビノバ’インド編’!

その時の様子を、今回ヨガ講師として一緒に授業を作っていただいた川崎康太さん(こーたさん)が語ってくれました!

ーー
初めまして!!
ココのヨガ担当の ‘こーた’です!

今回はタビノバシリーズ第一弾として
インド体験イベントに参加しました。

こちらの小学校、なんとユネスコが中心になって行なっている

ESD(持続可能な社会を創造するための学習)

なるものを実践されていて、
グローバルな視点を持ちながら
ローカルに活動できるための教育に力を入れている
他とはちょっと違う珍しい小学校の様です。

今回もそのプログラムの一環として、
多文化への子供の視野と興味関心を拡げるためにお招き頂きました。
う〜ん、僕もこんな小学校に行きたかった(笑)。

中に入ると、教室を仕切る壁がなかったり(パテーションだけ)、
校庭に芝生があったり、
日当りが良くて確かにとても明るくオープンな雰囲気。

india11

お出迎え頂いた学校スタッフの方達も皆さん本当に明るくてお元気で、
小学校と子供達対する愛情がダイレクトに伝わってくる感じでした^^

そして今回参加して頂く子供達の数は、なんと!

あれ、4人…。

受験シーズンで、土曜は塾に行く子が多いという中での
自由参加クラスなので少し難しかったかな?

ココのスタッフの方が数を上回ってしまいましたが、
むしろ子供にとっては相手をしてくれる熟練の旅人が多い豪華なイベントになりました!

そう、タビノバ(plavelcation)は他国文化を紹介するだけではなく、
子供にこれから一層多国籍化する時代で活躍していく為に必要な
「旅力※」をつけてもらうためのイベントでもあるのです。
(※旅力とは、旅で身につくコミュニケーション能力をはじめとした5つの力のことを言います)

まずは先頭バッターの僕が身体作りとして、
子供とスタッフ一同にヨガを体験して頂きました。

india09

大人達が『グエっ!』、『痛いっ!』と悲鳴を上げるなか、
子供は持ち前の柔軟性でポーズを次々と楽しくこなしてくれました。

india06

終わった後は、普通の運動とはちょっと違う、
背骨が伸びるヨガの不思議な爽快感を感じてもらえたようで、

india07

『もっと長い時間やっていたかった!』

なんていうとても嬉しいコメントも頂けました。
僕もあと一時間はやりたかった(笑)!

ccc

 

続いてはココのメンバー、きょんが中心となり、
旅に必要なインドの知識を深めながら現地でのコミュニーケーション能力を高めるために、
インドの場所や国旗を当てるゲームと、
ヒンドゥー語での挨拶と自分の名前をヒンドィー語で書く名刺交換ゲーム。

大人達のちょっと意地悪なインドクイズなんてものともせず、
子供のインドに対する予備知識は大人達の想像を遥かに凌駕していました。

india04

『インドは仏教が生まれた国』

『カレーはインドから直接日本に来ないで、イギリスを経由して来た』
等々。

次回からはもっとハードルを上げてもいいのかも…。

みんなの名前をヒンドゥー語で書くゲームでは、とにかくみんな言語を覚えるのが早い早い!
大人になってから外国語を学ぼうとすると途方もない苦労を感じるものですが、
子供にとっては楽しいゲームとして体験できるようです。

india03

自分達で書いた名刺もカラフルでキュートに仕上がり、
書けば書く程に見知らぬ文字がどんどん身近に感じられる不思議な体験でした。

india05

最後の〆はココの発起メンバー、サワディーこと澤田氏による
インド楽器の弦楽器、シタールの生演奏。

これまた滅多に見られない珍しい楽器にみんな興味津々、
異文化に対するアンテナがどんどん高くなっていくのが感じられました。

india02

細かい装飾が施された楽器の細部まで気になるようで、

『弦は何でできているの?』等々、

澤田氏は質問攻めにあっていました。
子供の芸術に対する感受性の豊かさに驚くと供に、
国境と文化を軽く飛び越してしまう音楽の素晴らしい力に気付かされました!

2時間近い授業時間もあっという間に終わり、
あと二時間は遊び続けられそうな勢いを残しながら、
子供を始め学校スタッフさん達も遊びを通した充実したタビノバ時間を過ごして頂けたようです。

でも実は一番楽しんでいたのはココのスタッフ一同かもしれません(笑)。

今回改めて実感したのは、

『異なる文化に対する子供達の受容性と吸収性の高さ』

です。他文化に対してまだ十分に柔軟性の高い子供の頃から
グローバルな体験をしてもらう教育の大事さをひしひしと感じた一日でした。

india01

長い文をお読み頂き有り難うございました。
この場をお借りして、あらためて参加頂いた子供、学校スタッフさんに感謝を申し上げます。

ナマステ!

india10

こーた

1982年生まれ。20代の時ヨガと出会ったことで心と体がつながっている事を実感する。
ライフワークとして日常に取り入れ、日々練習に励む。
日本ではまだ指導者が3人しかいないオーストラリア発のヨガ流派、ヨガシナジーのインストラクター。
こーたさんのヨガクラスはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>