thumb_11041437_864824130264292_1761682103647422092_n_1024

南米の定番エンパナーダを作って食べよう!-世界の朝食inカサコ-

Pocket

Hola!まだまだ日本にいるだんぼです!
現在カサコでは7月28日までの間、朝のラジオ体操後に『カサコで食べる世界の朝食』を行っています。
24日はぼくだんぼが南米の定番料理エンパナーダを作りました!!
今回のブログでは少しだけ南米の文化に触れつつ、カサコ朝食会の様子を案内します^^

南米の定番料理エンパナーダとは

エンパナーダは南米諸国で一般的な食べ物です。
見た目は日本でいう餃子のような生地のなかにひき肉や玉ねぎ、卵をつかった具材が入ってます。
日本でも国際交流フェスのような場所で売られているのをよくみますね。
IMG_1778

 

 

 

 

 

エンパナーダ!子どもはかわいくエンパニャーダといっていました笑
エンパナーダはもともとスペインやポルトガルで誕生した料理で、彼らの入植のともに南米にも広がったそうです。
スペインで大きく丸い形のエンパナーダですが、南米では基本的に小さな半円形のしています。。
材料は各国によって微妙にかわり、形は同じなのに国ごとに違う味を楽しむことができます^^

エンパナーダの作りかた!

今回ぼくがつくったエンパナーダは南米大陸の真ん中、パラグアイで食べられているものを参考にしました!
材料は下記
Screen Shot 2015-07-24 at 18.28.53

 

 

 

 

本当は皮も餃子の皮ではなく、生地から作るのですがそれはまた別の機会に、、、

さて調理の方法ですが、
①卵を茹でて、玉ねぎはみじん切りにします。
②茹でた卵を細かく潰します。
③ひき肉を炒め、火が通ったら玉ねぎと卵も一緒にいためます。この時にクミンと塩胡椒で味付け。クミンは多めに入れたほうが香りがついておいしいです。
④炒めた具材が冷めたら皮でつつんでいきます。
⑤最後にあげて完成ですが、茶色の焼き目がつくくらいあげてください。

thumb_IMG_1125_1024

thumb_IMG_1129_1024

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして完成したのがこれ!
thumb_11755120_864824146930957_3627463738890362852_n_1024
今日のカサコ朝食会ではパラグアイのマテ茶と余った具材でつくったスープと一緒にエンパナーダを食べました!!

初めて食べるエンパナーダに最初は「餃子でしょー!知ってるし!」と言っていた子どもたちも「おいしい、初めて食べたよ!!」と喜んでくれました^^

少しだけパラグアイの紹介もしたのですが、子どもたちが遠い南米を少しでも感じてくれたみたいでよかったです。

 

さて明日以降も続くカサコ朝食会ですが、今後のメニューは中華、トルコ、フレンチの予定です!

朝からおいしいご飯を食べつつ、世界に触れれるカサコにぜひ遊びに来てください^^

CoC公式Twitterもよろしく!

◆◆◆◆◆◆

CoC公式Facebookもよろしく!

だんぼ

IMG_3991

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>