【1日目タイに到着!!】タビターンinタイ2019

IMG_8777

Connection of the Childrenでは様々な世界に実際に触れ、そこで沢山のことに挑戦できるきっかけを提供するため様々な企画を実施しています。今回、2年越しにタイ王国への学びのツアー「タビターンinタイ」を開催!

3月3日(日)、高校生2名と大学生1名とともに、タイに旅立ちました。これより毎日、タイで彼らが感じたことをブログで速報発信していきます!!みなさん、若い可能性の塊の3人が現地で感じた生の声を毎日楽しみにしていてくださいね!

ーーー
宏次朗(19歳)

国境の長い旅路を終えるとそこは南国であった。
なんて書き出しからはじめてみました。
トンネルも抜けてないし、行き着いた先は雪国と真逆の微笑みの国・タイでした川端康成さん。
みなさんこんにちは、読もうとしてくれてありがとうございます。中尾宏次朗こと、じろうです。

画像1

 

今日はタイ1日目、冒険家や登山家、コロンビアーヌ、成田でロストバゲッジする人(←え、?)といった頼りになる人や、とても親切な人、周りに気を配れる人など、そんな人たちとのタイでの冒険が始まりました。

正直、めちゃくちゃ興奮してます笑
今回のタイでの目標は「自分の意見を人に『しっかり』伝える」です。
なんでこの目標かというと、
僕は去年の夏にフィリピンに語学留学したんですよ、その経験を通して、東南アジアの雰囲気が結構好きになりました。
そんなこともあり、タイも行ってみたいなーって前から思ってて、、、
え?「肝心の語学は向上した?」
えーっと…
なかなか、渋い結果だったんですよ…
特になにができなかったって、言いたいことが言えなかったんですよね。
例えばの話はすると長くなるので、気になる人はいろいろ想像しといてください笑

とにかく、言語は人の心とココロの架け橋になる道具でしかないので、それにとらわれず、言いたいことは言葉以外の全身を使ってタイの方々とコミュニケーションをたくさん取ろうと決意しました!!

まとわりつくような湿気と暑さ、公共機関の地獄のような冷房、道を埋め尽くすトヨタ自動車、うるさいバイクのマフラー音など
フィリピンが懐かしくなりました。
フィリピンとタイだとタイの方が発展してますね。
道の舗装も剥がれてるところが少ない、地下鉄やバスが綺麗だし、(人も綺麗な方が多い気がする…!)ビルも調和がとれてるものが多いです。
でも、繁華街の2km先は庶民的な暮らしをしてる人が多くいる地域になったりして、発展と発展途上が共存してました。

画像2

ちなみにこれは35バーツのラーメンです。
とても美味しかった!
タイのご飯は僕の舌に合って良かったです。
明日はタイの企業にインターンさせてもらいにいきます。
将来的にタイの大学に留学したいと考えているのでとてもいい機会に恵まれました。
なんで、タイの大学かという話はまた今度しますね。
では、コップンクラップ
ーーー
駿(17歳)

3月3日

朝5時に起床し、急いでCASACOを出発。
それでも電車に乗り遅れそうになり、CASACOから駅に向かってまだ薄暗い階段を駆け下りた。ダンボ(堀口さん)とたまじゅん(玉腰さん)に見送られながら、電車に飛び乗ってタイへの旅が始まった。
その後も慌ただしく1日が過ぎていった。
チャン(森宮くん)がバックを空港の税関に忘れ、朝ごはんを買っていたら最終搭乗者となった。
タイに着くと独特のにおいが出迎えた。
甘くてきつい香水のようなにおいだった。
空港を出て、ねっとりとした暑さの中、バスに乗り込んで地下鉄の駅へ向かった。地下鉄に揺られて30分、ホテル近くの駅に到着。
徒歩でホテルに向かった。路地が狭くなるにつれ、においがきつくなって行き、商店街で頂点に達した。小さな店で飲み物を買い、
地元のラーメン屋で昼食をとった。腹を壊しそうな雰囲気の店だったが、シーフードたっぷりの美味しいラーメンだった。
ホテルにチェックインした後、夕飯を食べに近くの屋台が集まった場所に徒歩で行く。
辛い食べ物ばかりで水が手放せなかったが、それでも食べ続けるほど美味しい料理だった。最後に日本でもトップレベルの大きく先進的なショッピングモールを軽く散歩して、ホテルに戻った。
慌ただしい移動が続き、疲れる1日だった。
こうすけさん、カレン、こうじろう、チャン、奥井さん、お疲れ様でした。
明日からもよろしくお願いします。
おやすみなさい。

ーーー
Chang(18歳)

Day1

朝は4時45分に起床し
用意した荷物を持ってそのまま成田へ→
S__37371921

約6時間飛行機に乗り→→→

S__37371922

無事タイに到着
その後バスで移動し

S__37371923

車窓からは見慣れた会社がいくつも見えた。
日本の企業が東南アジアに進出していることを改めて認識しました。

S__37371924
その後地下鉄に乗り換え…
(車内は黄色い電気、様式は他の国とは変わらない印象 市街地の下を通っているのだとか)

S__37371925
日本政府が支援して作られた

仕立て屋さんが多い市街地を抜け…
S__37371926

S__37371927
レストランにて昼食
これから食べる辛い料理の数々に備え 少し辛めのラーメンで口を慣らした。
S__37371928

その後ホテルへ移動→→
【写真⑨】
とても綺麗でゆっくりとくつろげる

…筈でしたが、すぐに夕食を食べに外へ→
この外出で多くのことに気付き、知ることができました。

S__37371929
物凄い量の電線。
日本は電線が多いと思っていたが、比ではなかった

道中、本格的なセパタクローを見ることができた。素人の僕から見ても、レベルが高いことは一目で分かった。

前回タイヘ行った時から 公園にトレーニング器具が多い事に気付いた。
とてもに気になったので奥井さんに聞いてみたところ、タイでは健康志向の人が多いのだとか。

その後、レストランで美味しい夕食をいただき…
S__37371930

S__37371931
メニューはソムタム、炒飯、豚入りオムレツ、エビのココナッツ茹で(?)などなど…

食事を済ませ、少し 近くの巨大ショッピングモールに立ち寄る
S__37371932

S__37371933

S__37371934

S__37371935

中にはブランド店はもちろん、玩具の専用ブースや広いフードコートなどもあった
タイが急激に発達していることを象徴するものの1つではないかと思う。

S__37371936

S__37371937
日本食の店が数多く見られた。
人気なのだろうか?
丁度春節(中国の正月)のシーズンなので、提灯などが飾ってあった
ーーー

いかがでしたでしょうか?初日から沢山のハプニングもあり、すでに3人の顔にはたくましさが見え隠れしています。明日の速報もお楽しみに!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

寄付・ボランティアのお問い合わせはこちら

1日33円~寄付をする
error: Content is protected !!