タビノバ2018南太田放課後キッズクラブ〜南米の地図遊びとボードゲーム体験〜

南1

2018年9月22日(土)に南太田小学校放課後キッズで今年2回目のタビノバを実施しました!
南太田小学校放課後キッズのタビノバでの今年のテーマは「南米!」
南米の国々に絞って彼らの言語や文化について学びつつ、旅で身につく6つの旅力(共感力、適応力、解決力、挑戦力、表現力、教養力)を鍛えます。

第2回目の今回は南米の地図を使って各国の色分けをしたり、各国を紹介したりした後に、中南米で広く遊ばれているボードゲーム「ドミノ」を作って遊びました♪

 

南米の国になんて行ったこともない子どもたちは南米ってどんな国があるんだろうって一所懸命考えました。

南米の国旗をみてどこの国の国旗か考える子ども

南米の国旗をみてどこの国の国旗か考える子ども

 

南米の地図を見ながらどこのどの国があるのか考えて、その国を国旗色に塗ってみました。

これでどこに国があるか覚えてくれたらいいな。

一年生も頑張って色を塗っています

一年生も頑張って色を塗っています

中には全ての国旗を頑張って描く子どもも!

中には全ての国旗を頑張って描く子どもも!

 

南米の国を紹介しながら、その国の世界遺産や絶景を紹介すると

「うわーすごい!行ってみたい!!」

と子どもたち大興奮。

ぜひ大きくなったら南米に行って実物をみてきてほしいですね♪

最後は中南米のボードゲーム「ドミノ」を手作りして遊びました。

ドミノ倒しはもちろん知っている子どもたちですが、あの目の意味は今回の遊びを通して初めて知ったようです。

ドミノは単純だけど頭を使って遊べる楽しいゲーム。

 

子どもたちも

「めっちゃ簡単!でも楽しいから他の友達とも遊ぶんだ!!」

と嬉しそうに持ち帰っていました。

次に何を出すのか一生懸命考えています

次に何を出すのか一生懸命考えています

 

南米の国の位置や、遊びまで覚えた子どもたち。

次回はより深く南米について学ぶために、日本と南米の共通点について考えます。

南米と言えば日系人、日系人についても子どもたちと学べるといいな。

次回は10月6日(土)に実施します。

ボランティア参加希望者はこちらまでご連絡ください。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

寄付・ボランティアのお問い合わせはこちら

1日33円~寄付をする
error: Content is protected !!