タビノバ報告: 東小学校はまっ子スクール第7回

IMGP3091

こんにちは!CoCインターンの高井里菜です!

2月6日にCASACOのご近所にある、横浜市立東小学校はまっ子スクールにて旅をテーマとして教育プログラム「タビノバ」を実施したのでその報告をします!!今回のタビノバではスペシャルゲストに、オーストリア人の旅人ジョンと、フランス人の彼女マチルダが来てくれました!

ジョンとマチルダ

ジョンとマチルダ

子どもたちはレアなゲストに大喜び!オーストリアとフランスの挨拶などを教えてもらいました。子どもたちは教えてもらった挨拶や、知っている英語を駆使して一生懸命コミュニケーションを取ろうと挑戦し、ジョンとマチルダも楽しそうに交流していました。

さて東小学校はまっ子スクールでは連続プログラムとしてイタリアの小学校の子どもたちと手紙交換などの交流をしています。今までビデオメッセージで日本の遊びや歌を送ったり、イタリアの遊びを教えてもらったりして来ました。

 

今日はイタリアの子どもたちからクリスマスカードが届いたので(国際便のためようやく到着^^;)、それをみんなで読むことから挑戦。しかしもちろんイタリアからの手紙はイタリア語なので子どもたちは読めません。この手紙はイタリア人の留学生に翻訳してもらってからまた子どもたちに渡すのでお楽しみに!!

イタリアから届いた手紙

イタリアから届いた手紙

東小学校はまっ子スクールの子どもたちからはお正月にみんなでイタリアのお友達たちに向けて書いた年賀状を送る予定です。その年賀状に日本の文化紹介も兼ねておりがみを添えよう!ということで、今回はみんなでおりがみで鶴や手裏剣などを作りました。おりがみを折る子どもたちのまなざしは真剣そのもの!中には多めに折って、ゲストのジョンやマチルダにプレゼントしている子どももいました(^^)

IMGP3098

おりがみに夢中

折り紙は日本独自の文化で最近では海外でもアートとして注目を集めています。今日作ってもらったたくさんのおりがみは、年賀状とともに封筒に入れてイタリアの小学校へ送ります!この折り紙をみて日本への興味がより深まると嬉しいですね!!

また次のイタリアのお友達からのお返事がたのしみです♫

 

手紙交換やビデオレターなどのちょっとした交流を通して、イタリア、日本それぞれの子どもが共に新しい価値観に触れ、興味をもつ場を今後も作って行けるよう頑張ります!!

東小学校はまっ子スクールでの次回のタビノバは2月20日。ボランティアや見学などでも興味がある人はお気軽にお問い合わせくださいー!

IMGP3094

●タビノバとは

CoCが提供する旅を軸とした教育プログラム。留学生や世界を旅した旅人からの話、ワークショップを多用し、旅からで身につく6つの旅力(挑戦、共感、表現、適応、解決、教養)を伸ばします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

寄付・ボランティアのお問い合わせはこちら

1日33円~寄付をする
error: Content is protected !!