南米文化とコミュニケーション〜南太田小学校放課後キッズクラブでタビノバ!〜

S__15433748

毎年タビノバを実施している南太田小学校放課後キッズクラブにて、
今年もタビノバを開催できることが決定!

8月22日(水)の午後、第1回目のタビノバを開催してきました!!

S__15433749

毎年実施させていただいているとはいえ、今回が2018年は初回。
参加した子どもたちの中には1年生の姿も。

なのでまずは、

タビノバって何??

こーすけとダンボって誰??

というお話からスタート。二人の旅の話から、今回のテーマとなる「南米」でのこーすけの生活の様子を
みんなに共有しました!

Fin del mundo(世界の果て)

という場所がアルゼンチンにあるよ、と、写真とともにこーすけが紹介すると、
みんな、世界の果てって何があるの??それどこにあるの??と興味津々!

ここですぐに正解を教えないこーすけ。ちょっと意地悪?

みんなで、「世界の果てってどこにあるんだろう??」と白地図をみながら推理しました。

S__15433748

6チーム中なんと2チームが正解!!
ノーヒントですごい!!

他のチームも惜しかった!
アラスカを選択したみんなもいい線でした!

イランやサウジアラビアを選んだみんなも、ある意味正解?!
太古の文化が残る場所ですからね。

場所がわかった後は、アルゼンチンで喋られているスペイン語について深掘り。

同じ地図を使って、スペイン語が話されている国をチェック。

「スペイン語が話せれば、たくさんの国でおしゃべりできるんだ!!」

と子どもたちは目をキラキラさせて話していました。

後半は、スペイン語をつかったゲームを実施。

¡Hola! Me llamo ++. ¡Chau!
(こんにちは!私の名前は++です。またね!)

をチームで伝えあったり、スペイン語の伝言ゲームをしたり。

S__15433750

とっても盛り上がりました!

そしてみんなスペイン語の発音うまい!!

最後は、Connection of the Childrenの世界を見える形でつなぐ「糸つなぎ」プロジェクトを実施。

今回はスペジャルバージョン。

なぜって、こーすけがアルゼンチンを中心に繋いできた糸の先に糸を繋いだからです。

前に繋いだ子どもたちの写真を見て、

「この子たちの後に繋がるんだね!」

と話す子供の表情は、とても素敵でした♫

S__15433751

次回は9月22日(土)10時から。

Connection of the Childrenでは一緒にタビノバに行くボランティアスタッフを随時募集中です!

ご希望の方はお気軽にご連絡を!(連絡はConnection of the Childrenのウェブサイトよりお願いします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

寄付・ボランティアのお問い合わせはこちら

1日33円~寄付をする
error: Content is protected !!