糸つなぎ隊員おいなり旅レポート~ラオス編~

oi2

2017年11月に日本を出発し、現在ユーラシア大陸を西へ西へ旅している糸つなぎ隊員の「おいなり」から、旅のレポートが届きました!! 色々なハプニングがありながらも、無事に旅を続けているようです!!

—————————————————————————————————————–

現在、ミャンマーにいます。予定していたルートをたどれず、少々立ち往生です。。。

さて、前回のレポートではベトナムを走っていましたが、その後のお話を。

まずはタイのノーンカーイという町から橋を渡ってラオスへ入国しました。 唯一自力で国境を渡れるのは自転車のみ^^ (徒歩はNG)

oi1

ラオスでは自転車で走っていると、大人子供関係なく手を振ってくれて、カメラを向けるとポーズを取ったり近寄ってきたりしてくれます。(みんな動くから中々上手く写真撮れない(>_<))

oi2

ラオスの記憶といえば山、ひたすら山でした。 1つの山を登って進行方向をみるとその先も山しか無い。。。 走った日数は1週間くらいですが平坦な道を走った記憶が無く常に登ってたまに下るw

oi15

山を登ってる途中出会った彼ら。 頂上まで3キロぐらい横を並走しながら応援?してくれました^^

oi16

ラオスでは村で休憩してると子供達がすぐに来ますw 学校にいても出て来ちゃうんで大人に戻るよう怒られてました(^◇^;) なんか申し訳なかったです。みんな学校から出て来ちゃって、この後大人たちに学校に戻されてましたw

oi17

ラオスの北部の村ルアンナムターでは、理科教師の仕事で来ている方に偶然遭遇!こんなところで会うとはびっくりしました。

oi3

ルアンナムターはラオスの北部の街でそんなに大きくは無いのですが、何も無いのが良いというか静かでゆっくり過ごすには最適です。近くに数種類の少数民族の方達の村があるのも個人的に◎個人的にはラオスで一番好きな場所でした!

ラオス最後の夜はお寺に泊めてもらいました^^

oi4

 

タイの国境を目指す途中でヒッチハイカー(左:スコットランド人)とサイクリスト(オーストラリア人)と出会いました^^

oi5

ヒッチハイカーの彼は、以前日本で東京から鹿児島までヒッチハイクをしたことがあって「日本人はとても親切。四国にもう一回行きたい」と言ってました♫ オーストラリア人の彼はこれからヴィエンチャンを目指すそうです。死ぬなよ( ̄▽ ̄;)

そして、2度目のタイへ!山越え中に逆方向から走ってくる中国人サイクリスト夫婦と出会い、この先の情報を交換しました^^ 基本会う人はみんな逆方向なので一緒に走ることが殆どなくて少し淋しいです( ;∀;)

oi6

—————————————————————————————————————–

ラオスでもたくさんの出会いがあり、とても充実しているようですね!次回は「旅のレポート~タイ編~」をお届けします。お楽しみに^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

年間3000円/口からご寄付をいただいております

ご寄付はこちらから
error: Content is protected !!